五月人形に祈りを込めて│元気いっぱいchildren

笑顔

木のおもちゃ

木の良さを再確認する

笑顔

昔は子供のおもちゃといえば、積み木やけん玉など木でできたおもちゃが一般的で、どの家庭にもありました。その後、軽くて安いプラスチック製のおもちゃが大量生産されるようになると、以前に比べ木のおもちゃを購入する人は減ってしまいました。プラスチックは水洗いができるため衛生的ですが、木のおもちゃにはプラスチックのおもちゃにはない良さがあります。それは、木のおもちゃの方が手触りや温かみがあり、近年はそのような魅力が再認識されるようになってきました。また、子供を持つ親自身が幼いころ木のおもちゃで遊んでいたこともあり、自分の子供にも同じものを与えたいと考える人もいます。このように、以前は他のおもちゃに押され気味だった木のおもちゃの人気も、その良さが再確認され購入者も増えています。

愛され続ける木のおもちゃ

木のおもちゃのメリットは、自然の素材でできているため小さな子供が使用しても安心・安全なことです。そして、壊れにくく丈夫なので長く使えて、親から子へ、子から孫へと受け継いでいくこともできます。近年は、おもちゃに使う木の素材にもこだわって作られており、おもちゃの種類も豊富になりました。子供の年齢や成長度合いに合わせておもちゃを選ぶこともできるので、長く木と触れ合うことができます。また、一つ一つ丁寧に作られているものもあり、出産祝いや誕生日プレゼントなどの贈り物として購入する人も多くいます。このように、木のおもちゃは安心して子供に与えることができ、子供の発達を促すこともできるおもちゃですので多くの人の支持を得ていくでしょう。